EngineMonitorMini

Share to Facebook Share to Twitter Share to Google Plus
J1939インタフェースを備えた産業用モータのインジケータ
エンジンモニターミニは、CANバス・インタフェースを持つ産業用エンジン用の表示装置です。SAE J1939規格の最も一般的なメッセージがサポートされています。

概 要

エンジンから送信されたCANメッセージは評価され、EngineMonitorMiniに明確に表示されます。統合されたエラー診断により、モータのエラー(例えば、ワイヤーブレーク速度センサー)を簡単に見つけることができます。したがって、従来のアナログまたはデジタル表示装置は、安価に交換または改装することができます。

・ ページ1:エンジン回転数、冷却水温度、油圧
・ ページ2:燃料温度、バッテリ電圧、燃料消費量、稼働時間
・ ページ3:エンジン使用率、トルク、アクセルペダルの位置
・ ページ4:エラーコード