NXP S12Z対応リアルタイムOS”embOS”の販売開始

Share to Facebook Share to Twitter Share to Google Plus

2018年9月28日、ポジティブワンは、NXP S12Z対応リアルタイムOS”embOS”販売開始致します。

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、車載および産業向け2相DC及び3相BLDCまたはPMSMモータ制御アプリケーション向けS16ビットMCUのS12Zに対応したリアルタイムOS”embOS”の販売を開始致します。S12lisaコンパイラに対応しております。

◆ S12ZVMEVB開発ボードに対応
S12ZVMは、S12Zコア、5V電圧レギュレータ、LIN物理層、最大6個のパワーMOSFETを制御できるゲートドライバユニットを備えたMCUを内蔵しており、HVACブロワー、エンジン冷却ファン、ワイパーシステム、燃料ポンプまたは水ポンプに適しております。開発用ボードの仕様は以下のようになります。

・ 64LQFP-EPのS12ZVML128(LINバージョン)またはS12ZVMC128(CANバージョン)
・ 組み込みのOSBDMデバッガ
・ 2相(DC)または3相(BLDCまたはPMSM)モータ用コネクタインタフェース
・ USB-to-SCIインターフェイス
・ LINコネクタ
・ 外部CANトランシーバ
・ ホールセンサインタフェースおよびコネクタ
・ リゾルバインタフェースとコネクタ
・ 最大3相の電流検出用のシャント抵抗と共通のDCリンク
・ 汎用ポテンショメータ1個、LED 2個、プッシュボタン2個、スイッチ1個

◆メモリ使用量
カーネルROM 約 1700バイト
カーネルRAM 67バイト
タスクRAM:タスク制御ブロック 16バイト
タスクRAM:最小スタックサイズ 64バイト

◆タイミング
コンテキスト切り替え時間 610サイクル(S12Zは100MHzで6.1μs)
割り込み待ち時間 ゼロ

【SEGGER社について】
SEGGER Microcontrollerは、組み込みシステム向けのソフトウェア、ハードウェア、開発ツールのフルレンジサプライヤです。同社は、手頃な価格で、柔軟で使いやすいツールとコンポーネントを使用して、開発プロセス全体を通じてサポートを提供しています。SEGGERは、急速に発展するIoTのニーズを満たすセキュアな通信とデータおよび製品セキュリティのためのソリューションを提供します。Segger社は1992年に設立され、着実に成長しています。詳細については、以下をご覧ください。 https://www.segger-pocjapan.com

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL  http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301