POC-加速度&傾斜計&ジャイロ・センサ小型USBモジュール

Share to Facebook Share to Twitter Share to Google Plus
USB 接続可能な3軸加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパス対応モジュールです。
あらゆるUSB機器(Windows, Linux, Android, Mac)に接続ができる3軸加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパスです。方向、動き、または磁場を検出する必要がある場合は、Yocto-3Dが必要です。このUSBデバイスは、3D加速度計、3D磁力計、角速度を測定するための3Dジャイロスコープ、2D傾斜計(傾斜センサ)、傾斜補償コンパス、および3Dジャイロスコープに基づく向きの慣性評価を提供します。数学はすべて、センサーデバイスによって直接処理されます。リファレンスフレームは、モジュール内部で考慮されるため、任意の位置にマウントできます。このデバイスは、傾斜角と推定デバイス姿勢を自動的に計算します(クォータニオンを使用し、APIのTait-Bryan角度へのオプションの変換を使用)。デバイスの方向を決定するためにアプリケーションに追加の計算は必要ありません。

仕様概要

〈センサ〉
STマイクロ社製LSM303D  3Dコンパス(加速度・地磁気センサ)
STマイクロ社製L3GD20 3軸ジャイロセンサーモジュール
ジャイロスコープ姿勢推定95Hz
静電気対策7Hz
測定範囲(加速度)16g
測定範囲(ジャイロ)2000°/ s
測定範囲(Magn。)2 ガウス
感度0.1°
感度(Accel。)0.001g
感度(Gyro)0.1°/ s
感度(Magn。)0.001ガウス
通常動作温度5 ... 40°C
動作温度拡張-30 ... 85°C

〈サイズ〉
幅 20mm
長さ 51mm

〈重さ〉
4g

〈モジュール側〉
USBコネクタ Micro-B